2009年11月03日

保険の組み換えや転換をする場合

生命保険の見直し事例で一番多いのは、組み換えではないでしょうか。
生命保険は、基本的に命の保障、すなわち死亡保障を行う保険です。
その為、フォロー範囲は狭いといわざるを得ない保険です。
そこで、非常に多くの特約が用意されているのが、この生命保険の特徴と言えます。
こういった特約を途中で変更するというのが、見直し事例ではよく見受けられます。

また、同様に定期保険を終身保険に切り替えるなどの組み替えもよく見られます。
これは、基本的に定期付終身保険の場合に行われる見直し事例ですね。
定期付終身保険の場合、定期保険部分と終身保険部分の金額をそれぞれあらかじめ設定していますが、組み換えによってその配分の変更が可能となります。
たとえば、それまで定期保険部分にかけていたお金を減額し、変わりに終身保険部分を増額するということもできるのです。
ただし、保険料が上がるケースも多々あります。

また、保険の契約転換を行う事例もよく見られます。
これは、いわゆる乗り換えというもので、保険会社の変更を行うという意味のものです。
長年保険に加入していると、今契約している保険会社と比較し、保障範囲は同じで保険料が安いというケースが出てくる事はよくあります。
その時に保険の見直しを行い、そして転換を行うという事例は結構多く見受けられます。
ただ、この転換は新たに加入する際に発生する責任準備金、あるいは雑費といったものが結構かかるため、結果的には存するというケースも多いようで注意が必要です。
posted by 生命保険 at 20:00 | TrackBack(1) | 生命保険 見直し 事例 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

姉妹丼してきたぞ!!!
Excerpt: 二人揃ってガッつき過ぎ!! 俺のムスコが萎む暇もなくハメ倒されちゃった^^; まぁその分報酬も良かったけどね(笑)
Weblog: こきたてひーひー
Tracked: 2010-06-08 19:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。